成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

効果的なストレッチをして身長を伸ばそう

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

背を伸ばすためには、運動は大事です。

 

でも中々運動をする時間がなかったり、させてあげられなかったりします。

 

塾に通っていれば、外で遊ぶ時間もないですし。

 

高学年になれば、帰りが4時半近くで、宿題もしなくちゃいけない。

 

子どもも結構忙しかったりするんですよね。

 

そんな時は、家でもできる簡単なストレッチがおすすめ。

 

ストレッチの効果

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

ストレッチをすることで、姿勢が正せたり、筋肉が柔軟になり、
直接的ではないですが、身長が伸びる可能性が高まります。

 

でも背筋がまっすぐになれば、それだけで少しは高くなりますよね。

 

内臓が働きやすくなる

猫背など、姿勢が悪いと内臓が圧迫されてます。

 

それではちゃんとした働きができないです。

 

ストレッチで姿勢が良くなれば、内臓も正常な働きが出来るようになります。

 

結果、消化吸収がよくなるんですね。 

 

そうなれば成長期に重要な栄養素の吸収ができるようになります。

 

成長痛のやわらげ

成長期の子どもが背が伸びるときに、足などを痛がります。

 

いわゆる「成長痛」ですね。

 

成長痛は、骨の伸びに筋肉の成長が追い付いてないことが理由だそうです。

 

筋肉が硬いと、ピンと張ったロープのようになり痛みがでます。

 

ストレッチで筋肉を柔らかくしておくことで、成長痛を防ぐことができます。

 

そうすれば、骨の成長もスムーズに。

 

睡眠効果

ストレッチを行い筋肉の緊張をほぐします。

 

すると身体がリラックスできます。

 

リラックスできていることで質のいい睡眠がとれるようになります。

 

質のいい睡眠は、成長ホルモンの分泌を促しますので、
身長が伸びることに繋がってきます。

 

ストレッチのポイント

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

では、ストレッチをするときのポイントです。

 

気持ちよく

無理やり筋肉を伸ばそうとしないでください。

 

気持ちいいくらいの強度が理想です。

 

強すぎると、「伸張反射」といって、筋肉が反発します。

 

すると逆に筋肉が緊張してしまって、硬くなってしまいます。

 

逆効果です。

 

ストレッチは、無理しないで気持ちく行います。

 

呼吸を意識して

ストレッチ時に呼吸を意識すると、効果的にやわらかくなります。

 

  • 筋肉を伸ばすときは、息を吐く。
  • 元に戻すとき(休憩時)に息を吸う。

 

これを意識することで、いいストレッチになりますよ。

 

イメージ

このイメージが意外に大事。

 

身体がやわらかくなっていくのをイメージしながらストレッチを行います。

 

自分は硬いんだと思い込んでやると、そのように身体が反応し、頑張りすぎたり、
気持ちよくできないです。

 

筋トレなどでもそうですよね、鍛えてる部分を意識して行うことで効果が増します。

 

スーッと柔らかくなってるんだとイメージして、
無理しないで気持ちよくストレッチを行ってみて下さい。

 

 


出典:スクスクのっぽくんhttp://www.suku-noppo.jp/q-a/a800.html

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら