成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

成長期に必要な栄養素は何か

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長期の子どもには、栄養をしっかり取らせることが大事です。

 

身長の伸びに直結する大事な要素ですよね。

 

カルシウムはもう成長に有名な栄養素ですが、
他の栄養素では何が必要なのか見てみましょう。

 

カルシウム以外で特に重要な栄養素

これさえ食べれば背が伸びると断言できるわけじゃありませんが、
成長期に特に重要な働きをもった栄養素はカルシウム以外にもあります。

 

「マグネシウム」、「亜鉛」、「たんぱく質」
上記の3つは、色々ある栄養素の中でも特に必要だと言われている栄養素です。

 

カルシウムだけじゃ吸収力が悪いですが、これらのバランスのいい摂取が吸収を助けます。

 

またそれぞれの大事な働きもあるので、まとめてみました。

 

マグネシウム

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

マグネシウムは注目されている栄養素で、
カルシウムと一緒に摂取することが大事です。

 

カルシウムとのバランスが大事で、

 

カルシウム2:マグネシウム1

 

これがお互いに効率よく働く割合です。

 

マグネシウムが多い食品
・木綿豆腐 ・牡蠣 ・アーモンド ・ほうれん草
・大豆 ・インゲン豆 ・落花生 ・カツオ

 

ナッツ類はマグネシウムが豊富ですが、カロリーが高く肥満の原因に。

 

そして肥満は思春期を早めるおそれがあります。

 

食べすぎは注意ですね。

 

亜鉛

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

ホルモンの原料となるたんぱく質や遺伝子を作るために必要な栄養素です。

 

不足すると、成長障害や免疫力の低下、肌の乾燥などに影響が出ます。

 

亜鉛が多い食品
・牡蠣 ・納豆 ・和牛のモモ 
・ホタテ ・豚レバー ・豚モモ

 

亜鉛の欠乏症で味覚障害があります。

 

すると食欲も減退し、栄養不足に陥てしまいますので、不足しないように注意が必要ですね。

 

たんぱく質

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

骨や筋肉の材料となる栄養素で、成長ホルモンの分泌を促す働きもします。

 

英語ではプロテインといい、ギリシャ語の「最も重要」という意味でもあります。

 

たんぱく質はコラーゲンです。

 

私、サプリメントのことを調べるようになるまで知らなかったです・・・

 

コラーゲンは肌のうるおい等のイメージが強かったですが、成長にも重要な栄養素なんですね。

 

たんぱく質が多い食品
・肉類 ・魚類(マグロ、カツオ、ブリ、サンマなど) ・卵
・豆腐 ・乳製品

 

最後に

今回紹介した以外にも重要な栄養素は沢山あります。

 

ビタミンDなんかも重要な栄養素です。

 

注意したいのは、ただたくさん摂ればいいわけではないことです。

 

カルシウムがいいといって牛乳をガバガバ飲めば脂肪分が多いので太ってしまいます。

 

バランスよく摂取することを心がけてください。

 

バランスのいい食事を作るのが難しい場合は、サプリメントで摂取するのも選択の一つですね。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら