成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

共働きで食事が疎か、子供の栄養不足が心配です。

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長期の子どもに必要なのは何か。

 

「栄養」です。

 

「言われなくたって分かってますよ」

 

って感じですよね。

 

分かってるけど、うちの子に充分な栄養が与えられているのかが心配なんですよね。

 

共働きだと、なかなか栄養バランスを考えた食事を作るなんて難しいです。

 

食事を作る以外にも掃除洗濯など家事が盛りだくさん・・・

 

でも育ち盛りの子供にはちゃんとした栄養を採らせたいものです。

 

栄養不足の影響

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

共働きで家事をする時間もない、忙しい現代です。

 

夕飯も疎かになりがちですよね。

 

出来合いのものを買ってきたり、レトルト食品やインスタント食品などで済ませるなんて日もあるんじゃないでしょうか。

 

うちもたまにありますよ。

 

ご飯だけ炊いて、買ってきたコロッケや唐揚げ、レトルトカレーで済ませることも。

 

僕も嫁さんも忙しいときはそうなってしまいがちです。

 

楽ですよ、それなりに美味しいですしね。

 

でも疎かになりすぎると、栄養が偏っちゃいます。

 

栄養不足になっちゃいますよね。

 

成長期の子どもの食生活がこれだったら、大変なことですよ。

 

栄養は、成長期に大事な3大要素の一つですからね。

 

残念ながら背が伸びない可能性が高くなります。

 

スーパーで買てきた揚げ物のお惣菜ばかり食べてたら肥満児になってしまう恐れもあります。

 

しかも肥満は成長期(思春期)を早めてしまう要因でもあるんです。

 

色んな面から成長を阻害する可能性があるんですね。

 

だから、成長期の子どもにとって、家での食事は本当に大切なものなんです。

 

小さい子供が栄養バランスを考えて、自主的に夕飯を作って食べるなんてできませんし、
僕たち親が作ってあげなくちゃいけないんです。

 

成長3大要素の中でも、一番親に左右されるのが「栄養」じゃないかと思います。

 

 

成長期の栄養は何が必要なの?どうしたらいい?

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

じゃあ「成長期にはどんな栄養素が必要なの?」

 

すぐ思いつくのはカルシウムですよね。

 

でもカルシウムだけ多く摂取していても効果が薄いです。

 

逆効果なんて説もあるくらいです。

 

例えばカルシウムは、吸収が悪いので、マグネシウムと
「カルシウム2:マグネシウム1」の割合で摂取するといいです。

 

他にもアミノ酸やコラーゲン(たんぱく質)、ビタミン類など、
いろんな栄養素が必要で、それぞれが働き影響し合ってます。

 

どれか一つだけ摂取すればいいのではなくて、
成長期の今に必要な栄養素たちを、推奨量分をバランスよく摂取することが必要なんです。

 

 

「共働きで忙しいのに、そんなこと考えて食事の用意なんて無理!」

 

ハッキリ言ってそうですよね。

 

普段、それなりにちゃんと作っている家庭だったとしても、推奨量の栄養素が摂れているかと言ったら、
摂れてないんですから。

 

カルシウムなんか不足しがちな栄養素です。

 

共働きのお母さんは、嫌でも栄養的には疎かになってしまうもんですよ。

 

「どうすればいい?」

 

これらを簡単に解決するのに、やはり成長サプリメントは一つの方法ですよ。

 

バランスよく必要な栄養素が配合されているサプリメントなら、
不足する栄養素を簡単に補うことができますもんね。

 

子供の成長の味方でもあり、お母さんである主婦の味方でもありますよね。

 

食事も思うようにつくれない現代、サプリメントも選択の一つです。

 

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら