成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

「子供が栄養不足だと疑う症状」ご飯食べてるはずが・・・

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

今の時代、食事に困ることなんてめったにないです。

 

幸せな時代を過ごせています。

 

でも、しっかりと1日3食食べているはずなのに、
栄養不足になっているケースが多々あるそうです。

 

あるものを有難く頂く昔とは違い、今は好きなものを選んで食べられる時代なので、
好き嫌いや偏食が原因のようです。

 

ファストフードやコンビニなど、そういった店に手軽にいけてしまうこともあります。

 

ご飯はちゃんと食べてるはずなのに、
背が大きくならない、横にばかりついて太ってくるなど、

 

こんな悩みについてです。

 

栄養不足を疑う症状とは

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子供が栄養不足になると、どんな症状を表すのか見ていきましょう。

 

身長、体重が増えない(体重ばかり増える)

子供の成長期には、様々な栄養素が必要です。

 

カルシウムやマグネシウム、ビタミン類など、成長に必要な、
重要な栄養素が摂取できてないのであれば、やはり平均的な成長はできません。

 

例えば牛乳が嫌い、魚も食べないだとカルシウムが不足しそうです。

 

炭水化物や揚げ物ばかり食べてたら、太るだけで、背が伸びません。

 

 

風邪など感染症の病気になりやすい

栄養が足りてないと、免疫力が低下してしまいます。

 

すると風邪などウイルスに感染しやすくなってしまいます。

 

アトピーやアレルギーなんかもなりやすくなってしまいます。

 

原因は栄養不足による体温の低下です。

 

体温を測って35度台であれば、低すぎですね。

 

栄養が足りてないかもしれません。

 

疲れやすくなる

体力・筋力が低下するために、
身体が疲れやすくなってしまいます。

 

筋力の低下により転びやすかったりもします。

 

子供の行動を観察してみてくださいね。

 

肌や髪があれる

たんぱく質が不足すると、肌や髪、爪などに症状が表われてきます。

 

ニキビができたり、痩せてこけた顔になったり、髪が抜けたりといったことが起きます。

 

爪の先端が上向きに曲がってたりするので、栄養不足の判断にしてみて下さい。
鉄分不足でもそのような症状がでるそうです。

 

栄養不足になる食事とは

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

お腹いっぱいに食べていても、偏食や好き嫌いにより、
栄養不足がおきてしまいます。

 

  • ファストフードやコンビニの弁当
  • インスタント食品やお惣菜
  • スナック菓子
  • ごはんやパンばかり中心

このような食事が続いていると、栄養の偏りがでますよね。

 

例えば、ごはんやパンばかり食べていると、炭水化物なので糖質ばかり摂取して、
他の栄養素が不足してしまいます。

 

たんぱく質やビタミン、ミネラルなどです。

 

 

栄養素で特に不足するのがカルシウムです。

 

吸収力が低いこともあり、牛乳などを飲んでいたとしても、不足しがちなんです。

 

それが、牛乳を飲まないとなると、カルシウムが不足するのは必然。

 

好き嫌いしないで、色んな食品から、色んな栄養素の摂取が大事です。

 

 

どうしても牛乳が飲めないのであれば、小魚など他の食品からカルシウムの摂取が必要ですね。

 

そしてカルシウムの吸収を良くするには、マグネシウムなども一緒に摂取するのが効果的。

 

 

まとめて言ってしまえば、成長期に必要な栄養バランスが取れた食事を心がけることです。

 

サプリメントなんかはバランスのいい栄養素を摂取する方法の一つです。

 

子供の成長のために、食事を見直してみてくださいね。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら