成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

子供の乳アレルギーでカルシウム不足が心配なときは

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

最近は色んなアレルギーがありますよね。

 

食物アレルギーの中にも、色々な食品があります。

 

そんなアレルギー性食品の中でも、2番目に多いのが牛乳(乳製品)なんです。

 

牛乳は成長期の子どもには、カルシウムなどの摂取の為にも是非飲ませたい食品の一つですよね。

 

「でも牛乳にアレルギーがあるうちの子は飲めない」

 

そんな乳アレルギーについてです。

 

牛乳アレルギーとは

牛乳でアレルギー反応を起こす原因は、含まれているたんぱく質の一種「カゼイン」です。

 

カゼインの消化がうまくできない為に起こるそうです。

 

また乳糖不耐性というものがありますが、これはアレルギーではありません。

 

牛乳に含まれる乳糖を分解する腸内細菌がいなかったり、少ない場合、
牛乳でお腹を下すといった症状を起こします。

 

欧米に比べ、食文化的に日本人は乳糖不耐性の人が多いです。

 

その為に日本人はカルシウム不足が目立つと言われています。

 

牛乳アレルギーの症状

  • じんましん
  • 口腔内、唇の腫れ
  • かゆみ
  • せき
  • 呼吸がしづらくなる
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • アナフィラキシーショック

 

牛乳を飲んで、60分以内にこのような症状が出るのであれば、
アレルギーの可能性が高いと思います。

 

病院でアレルギーの検査をしてくださいね。

 

牛乳アレルギーで心配な栄養不足は

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

牛乳が飲めないことで、心配な栄養不足。

 

不足する分の栄養素は他の食品で補わなくちゃいけないです。

 

どんな栄養素が不足するのか調べてみました。

 

特に注意が必要なのは、

 

  • カルシウム
  • たんぱく質

でした。

 

たんぱく質は、肉や魚、卵に豆腐などから摂取できます。

 

カルシウムは小魚や海藻、小松菜などです。
参考記事:カルシウムの推奨量

 

 

牛乳が飲めない子供は、普段の食事で人一倍カルシウムを意識して摂取することが大事になります。

 

カルシウムはただでさえ吸収力が悪い栄養素なので、
マグネシウムなどバランスよく一緒に摂取することが重要です。

 

食事で摂取させることが困難であれば、成長サプリメントも一つの方法です。

 

カルシウムは身長を伸ばすためにも大事ですし、
将来大人になり、歳を重ねてきたとき、
骨がスカスカになって骨粗しょう症にならない為にも大事な栄養素です。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら