成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

成長期を遅らせるにはメラトニンを分泌

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長期と一緒に聞く言葉で、思春期があります。

 

簡単に説明すると、成長する時期と、大人の身体へと変化していく時期でしょうか。

 

ですので、成長期と思春期は時を同じくして訪れます。

 

どちらも身体の成長ですよね。

 

最終身長は成長期(思春期)の訪れ時期で左右される

成長期に入ると身長は一気に伸び始めます。

 

  • 男の子:平均25cm
  • 女の子:平均20cm

 

しっかりとした「睡眠」「栄養」「運動」を摂っていれば、こんなにも伸びるんですね。

 

ただ成長期が終わると伸びは止まります。

 

ですので、成長期が始まるときまでにどれだけ背が伸びているかが、
最終的な身長にも影響してきます。

 

つまり、成長期(思春期)が早く訪れてしまうと、
個人差はありますが最終的な身長が低くなってしまう可能性が高くなります。

 

例えば、単純に15歳まで伸びる子と、18歳まで伸びる子を比べたら、
3年分の成長期間の違いがありますもんね。

 

3年分多く成長できるってことです。

 

成長期を遅らせるにはメラトニンの分泌

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長期(思春期)を遅らせることで、最終的な身長を高くすることが出来ます。

 

その為に働いてくれるのが「メラトニン」です。

 

メラトニンは、夜暗くなると分泌されるホルモンで、1日のリズムを整える働きがあります。

 

睡眠にも関係しています。

 

そして、成長段階である子供の「成熟を抑制する」働きも持っているんです。

 

ですので、成長期(思春期)を遅らせるためには、
メラトニンがしっかり分泌されるような、生活をすることが大事になってきます。

 

メラトニンを分泌させるには

ではメラトニンをしっかり分泌させる方法です。

 

規則正しい睡眠

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

メラトニンと体内時計は密接な関係をしており、
不規則な睡眠時間をとっていると、メラトニンの分泌量が低下してしまいます。

 

ですので、寝る時間、起きる時間を規則正しくし、
朝起きたら日光を浴びて身体を覚まさせましょう。

 

他にも軽い運動など、体内時計を整えることが有効です。

 

ブルーライトを避ける

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

蛍光灯やスマホ、TVの青系の光、ブルーライトですね。

 

これらはメラトニンの分泌を妨げます。

 

ですので、就寝前はスマホ、TVを見るのは避け、部屋の明かりは暖色系の電気がおすすめです。

 

心身ともにリラックスさせて、メラトニンも沢山分泌できます。

 

腸内環境を整える

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

メラトニンの原料となるのは、幸せホルモンとも呼ばれる、「セロトニン」です。

 

セロトニンは脳で作られてると思われがちですが、
実は腸内で作られるのが大半を占めているんです。

 

脳と腸は、「脳腸相関」といって特別なルートで繋がっているんです。

 

原料となるセロトニンを作り出すには、腸内環境を整えることが大事なんです。

 

また腸内環境を整えることは、栄養素の吸収力も上がりますので、
そちらの面でも成長に好影響がありますね。

 

 

メラトニンを分泌させるために規則正しく、リラックスした生活をし、
腸にやさしい食生活を心がけてみて下さい。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら