成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

共働きで子供の就寝時間が遅い時は

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

共働きの家族は多いです。

 

まだ小さい子供がいる家庭なら、育休などもありますが、
それでも今の時代、父親も母親も働いてることが多いんじゃないでしょうか。

 

共働きの子育てで、多い悩みの一つに睡眠時間がありました。

 

子供の睡眠時間です。

 

成長期の子供にとって睡眠は重要な要素です。

 

睡眠と成長の関係とは

睡眠が成長期に大事だという理由は、
成長ホルモンが睡眠時に分泌されるからなんです。

 

成長ホルモンは、子供が身長を伸ばすためには欠かせないホルモンです。

 

睡眠時間が少なかったり、不規則だったり、質が悪ければ、ちゃんと成長ホルモンが分泌されません。

 

またメラトニンというホルモンも睡眠に関係していて、規則正しい睡眠により分泌されます。

 

メラトニンは子供の成長期が早くに訪れるのを抑制してくれます。
成長期が早くに来ると最終身長が低くなる可能性が高いです。

 

欧米人が日本人と比べて背が高いのは、睡眠時間が関係しているんじゃないかと言われているんですよ。

 

成長と睡眠

 

共働き、子供の睡眠どう対処する

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

小学生の子供でしたら、遅くても9時には寝かしたいところでしょうか。

 

睡眠時間も9〜10時間は取りたいですから。

 

 

共働きだと、全ての時間が遅くなりがちなんですよね。

 

食事、風呂、そして家事も残ってるでしょうし。

 

 

もしかして完璧にこなそうとし過ぎじゃないですか?

 

まずは子供優先にしてあげます。

 

そして、いいじゃないですか、少しぐらい家事などが出来てないときがあったって。

 

夕飯を簡単なものしか作れないときは、成長サプリメントも一つの方法です。

 

子供がまだ中学生の頃までなんて、結構どこの家の中もカッチャカチャなもんですよ。(笑)

 

うちの家なんてお見せできません・・・(笑汗)

 

ちょっと一息ついてみて下さいね。

 

 

それから、お父さんの協力が一番効果的かと!

 

出来ることはしてあげるべきです。

 

子供を寝かしつける、風呂に入れるくらい出来るはずですよ。

 

家事、育児、仕事をするお母さんは本当に大変なんだから。

 

父親である僕が言います。

 

偉そうなことは言えませんが、僕は掃除機をかけることもあります。

 

子供とは一緒に寝て、一緒に起きて、朝食を作ってあげます。

 

TVとか面白いと思いますよ、でも可愛い子どもと接することの方がもっと楽しいです。

 

子供の成長を楽しみましょう。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら