成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

成長期を早める意外な2つの原因

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長期が来ると、グンと身長が伸び、その後は徐々に伸びが減って止まってしまいます。

 

成長期が訪れたときの身長が高いほど、最終的な身長は高くなるということですね。

 

ですので、まだ小さい頃に(早い時期に)成長期が訪れてしまうと、その後はあまり伸びなくなるので、
最終的な身長が低くなってしまいます。

 

成長期を早めてしまうちょっと意外だった原因がありましたので、
紹介します。

 

成長期を早める意外な原因その1 「肥満」

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

小学校の頃、太っている子って背も高くなかったですか。

 

実は肥満な子は、成長期が早く訪れることが分かっているんです。

 

僕も小学校中学年の頃は結構な肥満児で、現在低身長です・・・

 

何年生の頃か忘れましたが、1年で9cmも伸びていて、学年トップの伸び率の時がありました。

 

 

理由は、皮下脂肪の酵素が出すホルモンが骨の成長を促すため、
早く成長期が訪れるそうです。

 

また肥満だと、成長ホルモンの分泌が悪くなることも言われています。

 

成長期が早いうえに、成長ホルモンの分泌が悪くなる、
肥満は成長の大敵ですね。

 

成長期を早める意外な原因その2 「愛情」

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子どもの成長は、両親からの「愛情」が影響していました。

 

愛情が不足したり、精神状態が不安定になったりすると、
脳下垂体の分泌する成長ホルモンが減ってしまうんです。

 

食欲や睡眠にも影響を与えるので、全体的にも成長の妨げとなっています。

 

特に母親と子どもは特別な心のつながりがあります。

 

母親と離れる不安などから障害も発症しますし、
小さいころは特に子どもと一緒にいてあげることが大事ですね。

 

子どもにとってストレスは、自覚できないものもあります。

 

僕たち親が、しっかり子どもの心身の様子を注意してみておきたいです。

 

夫婦喧嘩が成長を早める

子どもは両親を良く見ています。

 

両親が言い争ったり、ケンカをしていれば、
それを見た子どもは危機感を覚えます。

 

すると本能的に早く大人になろうとしてしまい、
成長が早まってしまうんです。

 

親から不安を感じるようなことは、子どもには見せないようにしなくちゃいけないですね。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら