成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

成長期に入ったのか判断する目安は?

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子どもの身長を伸ばしてあげるには、
成長期にしっかりとしたアプローチを掛けることが効果的です。

 

「睡眠」、「運動」、「栄養」

 

この3つの生活習慣が整った毎日を過ごすことが大事になってきます。

 

成長期は一時期だけ、これを逃せば、以降はあまり背は伸びずに
最終身長は低くなってしまいます。

 

ですので、子どもの成長期を知ることはとても大事。

 

でも成長期なのかどこで判断すればいいのでしょうか?

 

男子と女子の平均的な成長期

成長期が訪れる平均的な年齢は、男子と女子では異なります。

 

よく女の子は成長が早いと言われますよね。

 

小学校の頃は女の子の方が背が高かったりします。

 

そう女の子の方が成長期が訪れるのが早いんです。

 

成長期の平均年齢は、

 

男の子 12歳〜14歳
女の子 10歳〜14歳

 

個人差があり、平均年齢より早い子も遅い子もいます。

 

成長期が遅れてくる分にはいいのですが、
早く来てしまうと最終的な身長が低くなってしまうので、気を付けたいところです。

 

成長期を早めてしまう意外な原因

 

男子の成長期目安

次は身体的な特徴で判断する目安です。

 

男の子の場合ですと、

  • 声変わり
  • 体毛が濃くなる(ヒゲや陰毛の発毛)
  • 性器の発達

 

女子の成長期目安

女の子の場合は、男の子よりも分かりやすいかもしれないです。

 

  • 胸が膨らみ始める
  • 生理(初潮)を迎える
  • 腋毛や陰毛の発毛
  • 体つきが女性らしい丸みを帯びた体系になる

 

思春期と言われる身体の変化と同時に成長期は訪れます。

 

成長期に適切な生活を

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子ども自身では成長期を気にして生活を整えるなんて、
なかなか出来る物ではないです。

 

親が子どもの成長をしっかり把握して、健全な成長が出来るようにしてあげましょう。

 

成長期が過ぎてしまえば、その後はあまり伸びなくなります。

 

でも成長期の期間を延長することはできます。

 

それは、成長ホルモンの分泌を増やしてあげることです。

 

成長に重要な栄養素が不足しないような食事

 

足りない分はサプリメントで補うなどして、
成長期にはしっかりと栄養補給をさせてあげたいですね。

 

成長ホルモンが分泌するように、質のいい睡眠

 

夜更かしをしないで、規則正しく十分な睡眠時間を確保します。

 

骨に適度な刺激が与えられる運動
縄跳びなど、簡単に出来る運動。

 

寝る前のストレッチなんかも効果的です。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら