成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

親の身長が低いです、子供への遺伝の影響は25%!

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子供の身長が低い原因で一番気になるのが、
親からの遺伝じゃないでしょうか。

 

「親である自分の身長が低いから、子供も低い・・・」

 

「可哀そうだけど、遺伝だからしょうがない」

 

なんて諦めてます?

 

身長の遺伝は25%

タイトルにあるように、身長に対する遺伝の影響は25%だけなんです。

 

25%なので、もちろん影響はあるのですが、
身長を決める要因の4分の1しか占めてないんですね。

 

周りを見てみても、結構いませんか?

 

親は小さいけれど、背が高い子が。

 

だから、親であるあなたが小さいからと、子供の成長を諦める必要は全くないんです。

 

背を伸ばせる要素が75%もあるんですから。

 

でも逆に言えば、親の背が高くても、後天的な要素により、
背が伸びなかったなんてこともあり得るんです。

 

残りは後天的な要素

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

では、後天的な要素とはなにか?

 

これはもうあなたもご存知ですよね。

 

身長を伸ばすための三大要素
「運動」、「睡眠」、「栄養」ですね。

 

あなたが小さく、子供の身長に遺伝するんじゃないかと気にしているのであれば、
この三大要素をまずみて下さい。

 

これは生活習慣です。

 

 

「運動」:骨(骨端線)に適度な刺激を与えられる運動があるか。

 

やはり、いつも元気に身体を動かしてる子供の方が骨が育ちます。

 

運動不足にならないようにしてあげたいですね。

 

 

「睡眠」:骨が成長するには、成長ホルモンの分泌が最重要。

 

成長ホルモンは深い睡眠時に分泌されます。

 

睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が短いと背が伸びない原因となります。

 

 

「栄養」:成長期の子供が摂取するべき栄養素があります。

 

必要な栄養素を推奨量摂取したいところです。

 

背を伸ばしたいからとカルシウムばかり摂取していてもダメなんです。

 

バランス良く色んな栄養素の摂取が必要です。

 

 

僕も背が低いです。

 

父親は170cm、母親は151cmです。

 

父親よりも10cmも低いんです。

 

原因は睡眠不足と栄養だったと思います。

 

 

もう無理ですが、自分の子が今小学生です。

 

親としてしてあげられることは、栄養を与えることが一番かなと思います。

 

三大要素の中で、親によって一番左右されるのが栄養じゃないかと思います。

 

 

食事だけではバランスを良くしたり、推奨量を満たしたりするのが難しいです。

 

サプリメントも方法の一つだと思い、子供に飲ませています。

 

 

背が低いことで僕と同じ思いをさせたくないですから。

 

遺伝が気になるなら、尚更に他の出来ることをしてあげたいですね。

 

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら