成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

遺伝だけじゃ身長は決まらない

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子どもが大きく育つためには、色んな要素があります。

 

何か一つだけ気を付けていても、いけませんし、
逆に、何か一つが欠けているのが原因で、伸び悩んでいるのかもしれないです。

 

子どもの成長に関する基礎的な知識を知っておきましょう。

 

遺伝だからと諦める必要はない

子どもの背が低いのは、私たち親が低い、
祖父母が低いから、と遺伝の影響だから仕方ないと思っていませんか?

 

でもそれは半分以上は間違いです。

 

多少の影響はありますが、その影響は全体の20%〜25%だけなんですよ。

 

だから、遺伝だからと諦める必要はないんです。

 

努力次第で身長を伸ばすことが出来る可能性が高いんです。

 

成長のカギは生活習慣が握っている

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

親の遺伝が影響するのは20%〜25%だとお話ししました。

 

では、残りの75%〜80%はなんでしょうか?

 

これはもうあなたもご存知だと思います。

 

「運動」、「睡眠」、「栄養」

 

この3つの生活習慣ですね。

 

これらが整えられた生活を送ることが、スクスクと子ども成長してくれる、
一番の秘訣です。

 

この3つの中で欠けがちなのが、栄養不足かなと思います。

 

なぜなら、成長期に必要な栄養素を、毎日の食事で摂取しようと思ったら、
量や食品目が多すぎて難しいです。

 

それに毎日、必要な栄養素を考えた食事を作るのが大変ですよね。

 

食材を揃えるのも家計に負担があると思います。

 

成長期を逃さないで

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

子どもの成長期には限りがあります。

 

  • 男の子で平均17歳前後。
  • 女の子で平均16歳前後。

 

もちろん個人差はありますので、成長期が遅い子もいれば、
早い子もいます。

 

身長が伸びる仕組みは、骨が伸びてることなんですが、
骨の量端にある軟骨「骨端線」が膨張することで伸びています。

 

この骨端線が成長期を終えると閉じてしまうんです。

 

すると身長がそれ以上伸びなくなります。

 

ですので、骨端線がまだある成長期に、
上記でお伝えした3つの生活習慣を整えた生活を送ることが大事なんです。

 

成長期の期間を大事にしましょう。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら