成長期が遅いのか?子どもへおすすめのサプリメントとは?

質のいい睡眠で成長を促進

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

成長に欠かせない生活習慣の一つである「睡眠」。

 

ただ寝ればいいわけじゃないです。

 

良質な睡眠がとれるようにしてあげましょう。

 

なぜ睡眠が成長には大事なのか

成長には睡眠が大切なのは分かりましたが、なぜ睡眠が成長に関わっているのでしょうか?

 

それは、睡眠中に成長ホルモンが分泌されるからなんです。

 

成長ホルモンが分泌されることにより、
骨や筋肉などの成長に関わってきます。

 

ですので、しっかりとした睡眠をとらなければ、充分な成長ホルモンが分泌されず、
骨の成長に悪影響を及ぼすというわけですね。

 

子どもの理想な睡眠時間は?

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

どれだけの時間寝ればいいのか見てみましょう。

1〜3歳 12〜14時間
4〜6歳 10〜13時間
7〜12歳 10〜11時間
13〜18歳 8〜9時間

これが理想の睡眠時間です。

 

うちの子は登校に間に合うように起こして、朝食をしっかり食べさせます。

 

その分早起きになってしまうので、睡眠時間が足りないです・・・

 

早く寝かしたらいいかもしれないですが、そうすると夜7時や8時という時間です。

 

ちょっと無理ですね。

 

学校の始まる時間をもう少し遅くしてほしいです。

 

睡眠の質を上げよう

成長期が遅いこどもへ成長応援サプリメント

次は、睡眠の質をあげることです。

 

睡眠時間が十分でも、眠りが浅かったり、
途中で覚醒してしまったりでは成長の妨げになります。

 

  • 枕やマットなどを整える
  • 早寝早起き
  • 夕飯は寝る2時間前までにすませる
  • 風呂はぬるめで、寝る30分前に
  • 寝る直前、寝室では不必要な光の刺激を避ける(スマホやTV、明るい部屋で寝るなど)

 

このように、熟睡が出来る工夫をして、
子どもの睡眠の質をあげてやることが大事ですよね。

 

早寝早起きは基本だと思います。

 

成長ホルモンの分泌が一番盛んなのは、
10時〜2時の間だと言われています。

 

それまでに熟睡状態にしてあげたいですね。

 

 

おすすめ成長サプリメントランキングはこちら